株式会社ウェブシャーク

早稲田大学

早稲田大学

Yogiboのブランド理念として「ストレスの無い社会の実現」を掲げております。
ストレス反応とリラックス反応は、お互い相容れない関係にあり、十分にリラックスした状態では、不安や恐怖、身体的緊張が起きにくくなります。(*1)
したがってYogiboは「リラックスする」ために何が必要なのかを解明し、商品に反映させることで「ストレスの無い社会の実現」を目指すために、本取り組みを実施する運びとなりました。

*1:引用 文部科学省 8.心のケアとリラックス反応 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/002/003/010/003.htm

Outline
活動概要

早稲田大学 スポーツ科学学術院 スポーツ神経精神医科学研究室

教授

棟近雅彦

研究テーマ

人は何故「リラックスする」のか

「感性評価構造」という、評価者の視点から評価用語間の関係性を可視化する手法により、「リラックスする」ためにはどのような単感覚(単一の感覚。ペンを事例とした場合、線が太い、インクの色が濃い等。)が影響するのかを研究。

早稲田大学 理工学術院 創造理工学部 経営システム工学科 棟近研究室

准教授

西多昌規

研究テーマ

Yogiboが睡眠に与える影響

[血圧/脈拍/睡眠脳波/自律神経/ストレスなど]を計測対象とし、実際にYogiboで睡眠した際の効果を検証。 また、異なる睡眠環境でも同様の検証、比較を行い、Yogiboが睡眠に与える影響を検証。