株式会社ウェブシャーク

ヴェルサイユリゾートファーム

ヴェルサイユリゾートファーム

ヴェルサイユリゾートファーム様では、“引退馬の理想の未来を作れると信じて”を理念に、競争馬としての現役生活や種牡馬生活を終えた馬を預かり、引退馬の余生をサポートする活動をされております。
Yogiboとしては、G1での過酷なレースや種牡馬として競馬界に貢献してきた馬たちにも、豊かな余生を送ってほしい。
そして、これまでの活躍を称賛し、余生はリラックスして過ごしてほしいという想いを込め、各引退馬の名前を刺繍したYogiboオリジナル馬着を制作し、寄贈させていただく運びとなりました。

Outline
活動概要

ファーム内の宿泊施設にYogiboのビーズソファを提供

下記の引退馬へ馬着を寄贈

ヴェルサイユリゾートファーム 代表 岩﨑崇文様 コメント

この度は、この様な寄付ならびに馬を通じたご協力を賜り心より感謝申し上げます。
引退馬における、特に我々の様な引退馬牧場を取り巻く課題はまだ多いのが現状です。
年間3700頭、6割近い競走馬が行方もわからず、引退をしていっています。
引退馬一頭を年間を通してかかる費用は人件費を含め約120万円程、そのほかに施設の管理維持費が別途かかってきてしまい、その費用は全て管理している牧場側に現状のところ被る形で管理しています。

そうした中、私達はこの現状をどうにかしようと思い、馬達が自らお金を生み出す環境を作り、人と馬との共栄出来る場所を創り上げようと事業化に向けて動いております。

その一歩として、只今当牧場ホームページより共感して頂ける方に、クラウドファンディングを通じてご支援をお願いして牧場を運営しております。

今回、ウェブシャーク様は異業種ではありながらも、馬への想いが共通項となり、大変心強いパートナーになっていただきました。
より良い環境作りが出来る、新しいBtoBへの先駆けが実現出来た事を嬉しく思います。