株式会社ウェブシャーク

国内8 カ所ある保護犬譲渡センターへペット専用のYogibo ソファ Doggybo 寄贈

PRESS RELEASE 2022.5.2MON

国内8 カ所ある保護犬譲渡センターへ
ペット専用のYogiboソファ,Doggybo寄贈
5月上旬より譲渡予定

 快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」を運営している株式会社ウェブシャーク(大阪市中央区/代表取締役 木村誠司)は、ペット専用のYogibo として人気商品である” Doggybo” シリーズをピースワンコ・ジャパン(広島県神石郡神石高原町/プロジェクトリーダー安倍誠)が運営する国内8 ヶ所の保護犬譲渡センターへ寄贈することが決定いたしました。
 当活動は社会課題の解決に取り組む団体に広告機会を見出してYogibo が広告を出稿し、それを社会課題解決への活動原資としていた
だく取り組み「TANZAQ」の一環です。

プロジェクト概要

本プロジェクトは、保護犬との暮らしに対する認知とイメージを向上させ、譲渡の機会を増やすことで犬の殺処分を減らすことを目的としております。保護犬へ持たれがちなネガティブイメージを払拭するための第一歩として、里親募集の際に掲載する写真を無機質なケージに入った緊張している姿の保護犬ではなく、ペット用Yogibo「Doggybo 」でリラックスする保護犬の姿を見せることで少しでも愛着
を持ってもらい、里親とのマッチングが早く叶うことを目標とします。

対象商品:Doggybo シリーズ計74 点(Doggybo Max:58 点/Doggybo Midi:8 点/Doggybo Mini:8 点)
Doggybo 譲渡先:広島譲渡センター(広島県神石高原町)/ 世田谷譲渡センター(東京都世田谷区)/ 東京あきる野譲渡センター(東京
都あきる野市)/ 湘南譲渡センター(神奈川県藤沢市)/ 生駒譲渡センター(奈良県生駒市)/ 岡山譲渡センター(岡山県岡山市)/ 福山譲渡センター(広島県福山市)/ 広島譲渡センター(広島県広島市)

ピースワンコ・ジャパンについて

特定非営利活動法人「特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)」が2012 年からスタートした保護犬事業。犬たちを保護し、愛情を込めて育てながら、新しい飼い主さんを探すプロジェクト。正しい飼い方や動物福祉の考え方を広めるための活動にも力を入れるとともに、行政機関、企業、地域社会と連携。動物本来の生き方を尊重するアニマル・ウェルフェアに基づいた「殺処分ゼロ」の実現を目指しています。さらに、人と犬が楽しくふれあい、絆を深められる場の整備や、人命救助に活躍する災害救助犬、お年寄りや子どもを楽しませるセラピー犬の育成にも取り組んでいます。
ピースワンコ・ジャパン公式サイト:https://peace-wanko.jp/