【2015年6月17日】国内初となる「Yogiboルーム」がネットカフェにオープン

【6月19日】OPEN!
魔法のビーズソファ「Yogibo(ヨギボー)」が
インターネットカフェで気軽に体験できるように。

株式会社ウェブシャーク(大阪市中央区、代表:木村 誠司)が日本総代理店をつとめるビーズソファーブランド「Yogibo(ヨギボー)」は、株式会社ランシステム(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:日高 大輔、証券コード:3326、以下「ランシステム」)と提携。同社が運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間(以下「自遊空間」)BIGBOX高田馬場店」に、「Yogibo(ヨギボー)」を配置した国内初のオリジナルルームを2部屋オープンさせます。ルーム内には、1番の人気商品であるMaxをはじめ、Midi、Mini、Support、Rollの5種類を設置。自由に組み合わせて、思う存分にその感触を体感してもらえます。気に入れば、その場にいながら公式サイトから注文頂くことも可能です。

Yogibo(ヨギボー)とは

アメリカ東海岸を中心に20店舗以上を展開する、急成長中のビーズソファー&ファニチャーブランドです。日本国内でも2014年11月の初上陸からTVをはじめとしたメディアや口コミで話題となり、今年の6月までの間に10000本以上を売り上げています。現在でもご注文から約1ヶ月半待ちの状態です。

店舗のご案内

デックス東京ビーチ店(お台場エリア):03-3599-3010
大阪あべのキューズモール店(天王寺エリア):06-6563-9186

通販のご案内

WEBサイト:http://yogibo.jp/
フリーダイヤル:0120-941-533(平日10:00-12:30/13:00-18:00)
Twitter:https://twitter.com/yogibojapan
Facebook:https://www.facebook.com/yogibo.jp

Yogibo(ヨギボー)の特徴

従来型のビーズクッションとは異なり、1つでベッド・ソファー・リクライニングチェアなど、用途に合わせて形状を様々なカタチに変化させることができます。その秘密は、特許申請中の新技術でつくられたカバーにあり、どの方向から座っても、やさしく身体にフィットしていきます。またyogibo(Max)でも約8kgと非常に軽く、使用しない時には立てて置いておくことも可能です。女性や子供でも自由に持ち運べる新しいインテリアとして、リビングや子供部屋、お店など様々な場所やシーンに活用頂いています。

今後の展開について

「Yogibo(ヨギボー)」は2017年までに全国のショッピングモールを中心に直営店約60店舗、その他フランチャイズ、卸売事業、イベント連携、事業提携などにより、年商100億円を目標に掲げております。なかでも今回の「Yogibo(ヨギボー)ルーム」は、気軽に体感できるショールームとして重要な位置づけと考え、今後も自遊空間様との協力のもと、全国各地に展開していく予定です。まずは一度、その心地よさと感触を、「自 遊空間BIGBOX高田馬場店」で体験してみてください。

【設置店舗】
スペースクリエイト自遊空間BIGBOX高田馬場店
http://jiqoo.jp/shop/9931547/

会社概要

商号   : 株式会社ウェブシャーク
代表者  : 代表取締役 木村 誠司
所在地  :〒541-0053 大阪市中央区本町3丁目1-6 羽州本町ビル4F
設立   : 2002年2月1日
事業内容 : WEBサイトの運営、WEBコンサルティング、Yogiboの日本総代理店
資本金  : 8125万円
URL   : http://www.webshark.co.jp/